地震・雷・火事・オヤジ~100円投資生活~

毎日12銘柄に100円ずつ投資しています。
(マーケットの動く平日のみ・毎日Totalで1200円・毎週6000円投資)

*銘柄詳細はこちら

毎週、自分の投資の状況を勝手にトラッキング・分析・公開しています。同じ投資信託保有の方・投資信託の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。



前回までの流れ

4月: 毎日投資開始。
5月: 運用1か月。好調のため銘柄数1→10(5月度結果記事)
6月:  アメリカ・トランプ政権と中国の貿易摩擦によりマーケットに打撃。全ての投資信託がマイナスに。
7月:  積立投資の逆張りの成果あってか、全投資信託が+に変化(7月度結果記事)
8月:   再びトランプ政権の関税施策とトルコ・ショックを受け、投資信託全体が悪化(先々週
     REIT銘柄を追加(記事
直近:  円安の日本市場回復でまた黒字転換(先週記事

直近の結果

単週:直近で全面安

先週からはTotalではプラスが大きく-2276円と大幅の損失。またもや累積の利益が全て吹っ飛んだ模様。

特にずっと好調で右肩上がりだったベトナム株と、もとから最近不調だったレオス・ひふみプラスが大きくマイナスしている。

累計:一部の信託を除きマイナス

特に以下の3つのマイナスが大きかった。

レオス-ひふみプラス -336円
キャピタル-ベトナム成長株インカムファンド -243円
スパークス-スパークス・日本株・ロング・ショート・ファンド -138円



今週の出来事

昔からある、世の中で特に怖いとされているものを順に並べた言葉として”地震・雷・火事・オヤジ”という言葉がありますが、今週はそのうちの3つが同時に起こる異例の事態。ウチの実家も、屋根が少し外れました。投資開始してから最も荒れた一週間でした。オヤジはまだまだしばらく荒ぶりそうですね。

×地震・雷:地震と台風で多数の産業に打撃

今週中旬に日本を直撃した台風と、週末に北海道で起きた地震により、一時的な被害を被った企業が多数。台風では関西空港が止まったことによるインバウンド向け事業の業績不振が見込まれたり、北海道にはさくらインターネットのサーバーがある事等から一部のIT企業の銘柄が落ちたり等、日本株は自然災害による不振も受けている。

×オヤジ:トランプ=日米貿易摩擦懸念

今週はトランプ米大統領は日本に貿易赤字の削減を迫る姿勢を見せた事で、輸出産業の自動車などを中心に大きく値下がり。

△相変わらずREITは安定的

株式の銘柄が大幅下落しているのに対してREITの下落は非常に小さく、安定しているといえる。

ポートフォリオのあれこれ

今の投資信託のポートフォリオを、投資信託の中身を分解してちょっと別の視点から集計しなおしてみました。(国別&種類別)

今週色々あった日本はやはりダメージ受けていますが、こうしてみると案外それ以外の国(ほぼベトナム)のマイナスも大きかったですね。

また全体的にマイナスではあるもののマイナスの大きさは、株>ヘッジファンド>>REITとなっていてこのあたりは予想通りでした。

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。