投資初心者必読!投資を始める前に読むべき本5+1選

親族が投資を始めると言い出して、どんな本読んだらいい?と言われたので、今回はとっつきやすい投資初心者のための本を紹介しようと思います。

正直投資に関する情報が溢れかえっていてなかなか選ぶのも難しいですよね。。。なので、管理人が独断と偏見で選んでみました!

みなさん長年の投資経験を本にしてるって感じなので、「よくわからない」ってことはなく、親しみを覚えられる読みやすい書籍だと思います( ´▽`)

本だけでなく映画も知りたいという方はこちらも合わせてご覧ください。

>> 投資とビジネスのおすすめ本&映画

 

株式投資のための本

本当に最初の最初からわかる本です!

どんな初心者もこれさえ読んでおけばある程度大丈夫だと思います。

この著者の方も実際に長期投資で成果を出されている方なので、説得力が違います。

管理人は株を始めたい人にはこの本と『金持ち父さん 貧乏父さん』、『はじめての積立て投資1年生』を薦めてます。

 

どうやって口座を作るか?チャートはどうやって見るか等の基本から書いてある入門書です。

薄いので読みやすく、時間のない方でもサッと読むことができる軽さがいいです!

こちらも初心者に方におすすめです。

 

インデックス投資、投資信託のための本

こちらは先ほど紹介した『はじめての株1年生』と同じ著者の方の本です。

同じく非常にわかりやすく「投資信託とは何か?」みたいな入り口から注意点まで一通り学べます。

かなり優しめで、初心者の方におすすめです!

 

入門書としてかなり読みやすい&わかりやすいと思います。

ファイナンス関連は難しい単語が多いですが、そこら辺も噛み砕いてくれています。

また、短期的な利益ではなく、長期に渡る出口を見据えた投資が必要ということがよく分かる本です。

特に実践話は実感が湧くので一読の価値があると思います!

 

投資へのマインドセットのための本

かなり有名な本なので読んだことがある方も多いと思います。

管理人が投資を始めたのはこの本があったからと言っても過言ではありません!

日本人は貯金しかしませんが、将来どう資産を形成していくべきか、投資の重要性を感じられる本です。

投資はリスクだから怖い云々は置いておいて、お金に対するマインドセットを変えてくれる本だと思います!

 

米国株投資のための本

twitterでも一時期投資関連のアカウントの方がレビューを書いてかなり話題になった本です。

書き方は過激ですが(笑)、本質をついた話があちこちに散りばめられています。

最初にある『米国株投資なんて、スタバでフラペチーノを飲むくらいカンタン!』みたいなスタンスが非常に印象的でした!

内容も面白いので是非!!

管理人の今の一押し本です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上述もしてますが、管理人は株式投資、資産形成をしたいという人には『はじめての株1年生』『はじめての積立て投資1年生』『金持ち父さん 貧乏父さん』です。

『はじめての~』シリーズは初心者向けにかなり丁寧&わかりやすく書かれていて、投資へのハードルが下がります!

『金持ち父さん 貧乏父さん』は投資のマインドセット作りに最適です!

そして、いまのマイブームは『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』です。

何と言っても面白いです笑

ここに挙げた本以外もたくさんあると思いますが、みなさんも是非読んでみてください!

twitterでも情報発信中
>少額からの資産形成で人生を豊かにする

少額からの資産形成で人生を豊かにする

初めまして、雪だるま投資マンです

かつて高度経済成長を経験した日本ですが、今は会社も成長しなければ、給料も上がらず、おまけに年金もあまり期待できないというかなり苦しい状況です。

日本人は将来に向けて資産形成をしなければなりませんが、①お金の勉強をする環境がないこと ②投資へのハードルが高いこと を背景になかなか投資が進まない環境にあると思っています。

そこで、このサイトでは金融リテラシーの向上&自分の身を守る資産形成をテーマにして、少しでも役立つ情報を発信していきたいと思います。

よろしくお願いします。

CTR IMG