大暴落の後も積立し続けた結果【少額投資からの市場観察】

毎日12銘柄に100円ずつ投資しています。
額は小さいですが様々なタイプの銘柄に投資しているので、市場の上がり下がりを幅広く見れるので
良かったら皆様の投資生活にも少しでも参考になれば幸いです。
(マーケットの動く平日のみ・毎日Totalで1200円・毎週6000円投資)

投資の概要
銘柄詳細



最近のマーケット状況

10月の大暴落を受け、日経平均のみならず全世界的に株安となってました。。その暴落の後もGoogleやAmazon・Apple等、米国市場をけん引してきた会社も業績不振で次々と暴落。直近では原油市場や仮想通貨市場も暴落した模様ですね。

現在のポートフォリオ状況


*前回の結果はこちら

・・・・・

1か月でさらにマイナスが膨らみました笑

若干のプラスを出している銘柄はあるものの、やはりマイナスの方が圧倒的に大きかったです。残念。
エネルギー系銘柄が下がっているのは直近の原油暴落によるものかと思われます。

地域別で集計するとこの様になります。
米国市場の崩壊によって引き起された大暴落、そして相次ぐ米国トップ企業の不振があったものの、
案外米国株でのマイナスは殆どなく、道連れで崩壊した日本株だけが大きくマイナスを出していましたのは少々意外でしたね。



 投資のタイプでみるとこの様になっていました。やはり市場の影響を受けやすい株は不況を受けてマイナスでした。しかし、REITはここ最近調子が良くプラス!やはりポートフォリオにREITを組み込んだのは正解で、分散投資が出来ている証拠だったのかなと思います。

大暴落のあとも投資を続けると、、、

結果は、見ての通り傷口はかなり広がりました笑。

暴落前はそれなりにだったので悔やまれます。

ポートフォリオの比率的にはもう少しリートを買い足して強化したい所ではありますが、今はリートが良い=安くないので、安くなっている日本の株系の銘柄を今のうちに仕込んでみようかなと思います。

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。