年収1億円の秒速収入と、円周率を比べて見た 〜年収1億円の人は秒速でいくら稼ぐのか〜

年収1億円というと、我々庶民からしたら次元が違い過ぎて、もはやイメージすら湧きませんよね。億り人なんて言葉もありますが、それを一年で稼ぐ人とはどれぐらい凄いんでしょうか?

そこで年収1億円とは月単位、日単位、時間単位で分解したらどれくらいなのかを計算してみました。



年収一億円の人の月給

月収換算すると 1億 ÷ 12 =

月収833万円

上場企業のエリートサラリーマン達の平均年収くらいでしょうか。それを1月で稼ぐパワーがあるんですね。圧倒的です。

日給は?

日当換算すると 1億 ÷ 365 =

27万4千円

サラリーマンの月給くらいでしょうか。我々が毎月汗水垂らして働いて稼ぐ額をたった1日で稼いでしまいます。そんな彼らには我々はムシケラ程度に見えるんでしょうか…



時給は?年収1億円のアルバイトならいくら?

時給換算すると 27万4千 ÷ 24 =

1万1416円

なるほど、年収1億円の人は時給1万円くらいなんですね。時給1万の仕事というと、案外手が届きそうな気がします。もちろん24時間不眠不休ですが笑

では1分あたりではいくらでしょうか?

1分あたりにすると 11,416 ÷ 60 =

190.27円

だいぶ庶民的な額になってきましたね。つまり、1分で190円稼げば年収1億円を達成できるのです。

カップラーメンが出来る3分の間に570円も稼いでしまうのです。つまり百円くらいのカップラーメンを常に食べ続けてもお金は溜まっていく生活です。



そして本題、年収1億円の人は1秒あたりにいくら稼いでいるのか?

計算の早い方はもうわかっているかと思いますがそれはたったの

3.17円

(190.27 ÷ 60 )

ほぼ円周率と同じくらいの額ですが若干円周率より高いです笑。1秒で約3.17円稼げば年収1億円を達成できます!つまり、年収一億円になれば”俺の1秒は円周率より価値が高い!”ということができます。

終わりに…

いつか年収1億円を目指すのなら、まずは”自分の1秒に3円の価値がある”と思って行動すべきなのかなと。

二度寝しそうになった時、何もやる気の起きない時には是非、1秒に三円の価値があると思って行動してみたらやる気が満ち溢れる日になるんじゃないでしょうか(^。^)

ちなみに私は最近寝起きがよくなりました笑。

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。