2018年3月29日

じぶんで増やす

株式投資

自分で行う資産形成で一番メジャーな方法は株式投資です。

株式投資の始め方

 

株式投資を始める場合は、大きく分けて営業マン経由とネット証券経由です。

両者の比較を以下の記事で紹介しています。

>証券口座の開設(営業マンとネット証券の比較)
今ではネット証券で取引される方も多いですが、メリット・デメリットがあります。

株式投資の方法

一口に株式投資と言っても方法・スタイルは沢山あります。

以下のページからそれぞれの投資手法についてご紹介しています。

>IPO投資
あたらしく上場する会社の株を買う事です。買う事が難しいですが、買えれば低リスクでハイリターンを狙えます。

>短期トレード
1日に何回も株を売買するようなやり方です。

>中長期投資
数か月以上保有して、大きく値上がりするのを狙う投資です。

株式投資の方法

では具体的にどのような会社の株を買えばよいのでしょうか?つまり銘柄選びです。
好きな会社を選ぶのも良いですが、どうせなら儲かる株が良いですよね。

>どの銘柄に投資すべきか?
一般的な投資銘柄の選び方を紹介します。

>オススメの株主優待
株を購入していると優待でタダで色々もらえたりします。株主優待から投資銘柄を探すのも良いかもしれません。

債券投資

債券は”貸付”という形で投資して金利を貰う投資です。”貸付”なので、原則として貸した分に金利が付いて返ってきます。

債券投資の始め方

債券投資は基本的には営業マン経由が多いかもしれません。
SBI証券・マネックス証券などの一部のネット証券でも取り扱いはあるようです。

債券投資の方法

債券には社債と国債があります。以下のページでそれぞれのメリット・デメリットを紹介しています。

>個人向け社債
企業の発行する債券です。企業が倒産するリスクがあるので、国債よりはリスク・リターン共に高くなっています。

>個人向け国債
国の発行する債券です。国が保証している分・低リスク低リターンな商品です。

 

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。