高還元率でキャッシュバックの超優良カード!【三井住友Booking.comカード】

みなさまの利用しているクレジットカード、どの程度の還元率のカードを使ってますでしょうか。

年会費無料で作れるクレジットカードの還元率はほぼ0.5%です。

1ポイントあたりの価値が違ったりしていて正確な換算は難しいのですが、例えば普通の三井住友VIZAカードは、1000円に対して1ポイント1ポイントは上手く交換出来て5円分なので0.5%です。

そしてそれは上手く交換出来たパターンであり、実は交換するもの次第では1ポイントあたり3円程度の価値しかないものもあります。

ポイントアップキャンペーンを上手く活用できれば0.5%よりもトータルでは高い還元率も狙えますが、キャンペーンの存在を知らないまま、エントリーをせずに過ごしてしまうことは非常に多いと思います。私も三井住友カードを5年近く持っていますが、最初の新規登録キャンペーン以外は全く活用してませんでした。

つまりキャンペーンで高い還元率を得るのは実は案外面倒で、 どちらかと言えば常にポイント還元率が高いものが運用も簡単でオススメです。

その一つが「Booking.comカード」です。



Booking.comを使わない人でも普段使いにオススメできる理由がある!

クレジットカード会社と他の会社が提携している場合「提携会社のサービスを沢山利用するなら元が取れるけれど、利用しないならカードを作る意味が殆ど無い」というものも多いと思います。実際、小田急カードやイオンカード、エムアイカード(三越伊勢丹グループ)なんかは提携店だと3%~5%近い還元率になることもありますが、その他で利用した場合の還元率は低く、また貯めたポイントも提携店でしか使えなかったりまします。

しかし、Booking.comカードはBooking.com以外で利用した時のポイント還元率が非常に高く、またキャッシュバックなのでポイントの使い道に困ることもありません!

私も旅行の時はBooking.comよりも楽天トラベルを使う事の方が実は多いのですが、Booking.comカードを普段使い用に持っています笑。

三井住友のBooking.comカードは常時1%の高還元率!

ここで紹介する「Booking.comカード」は、三井住友とBooking.comが提携して発行されているカード。このカードでは利用金額の1%がポイントとして付与されます。つまり、通常の三井住友カードの倍以上です。

1%と0.5%の違いってあまり良くわからないと思いますが、例えば私の場合は月に15万円近くカードを利用します。
仮に毎月15万円を5年間使っていた場合

還元率1%なら
15万 × 12か月 × 5年 × 1% = 9万円

還元率0.5%なら
15万 × 12か月 × 5年 × 0.5% = 4.5万円

つまり、還元率0.5%で過ごした私は、5年間で5万円近くの機会損失をしたことになりますね。

ポイント還元は作業が要らない自動キャッシュバック!

自動キャッシュバックなのも非常に嬉しいです。カードのポイントはいつの間にか保有期限が切れてしまい、せっかく貯めたポイントを使い切れていないことって多いですよね。また普段電子マネーを使わない人にとっては貯めたポイントを、電子マネーに交換してもあまり便利ではないと思います。加えて何に交換するのが還元率が良いのか?といった検討も私ならしたくなってしまいます。

しかし、Booking.comカードは貯めたポイントは全て「お金」で返ってきます。そして、自動で受け取ることが出来ます。つまりポイントの有効期限や交換先に悩むことなく、1%の還元を確実に受けることが出来る仕組みになっています。

具体的に言うと4月末時点でポイントが1000円分貯まっていた場合、5月に10万円のお買物をすると、5月分の支払い(6月)が10万円から1000円分引かれた9万9千円が支払う額となります。また上記の場合で仮に5月に全く何も買わなかった場合、1000円分はキャッシュバックとして口座に振り込まれることになるので、無理に使わなければいけない理由もありません。



旅行で利用するならさらにお得!

もちろん、Booking.comを利用するなら上記の上でさらに恩恵を得ることが出来ます。Booking.comで宿泊予約をした場合はポイント還元率が5%になります。またRentalcars.comでレンタカーを借りる場合は8%割引の優待も受けることができます。Booking.comとRentalcars.comはどちらも日本国内だけでなく163ヶ国以上の国で利用出来ます。旅行は出費額が大きくなることも多いのでかなりお得になりますね。

その他、海外・国内旅行中のアクシデントに対して最大2500万円の旅行傷害保険がついています。公共のバスや電車、宿泊の料金をこのカードで支払った場合、それらの搭乗中の事故や火災で追ったケガに対して保険金が下りることがあります。クレジットカードに保険が付いていることって余り知られていないかもしれませんが、年会費無料でついてくるサービスなので非常にお得です。

【疑問】なぜこのカードはこんなに得なのか?

Booking.comは世界最大級の利用実績を持つ旅行予約サイトではあります。しかし日本に限って言えば、国内サービスである「楽天トラベル」や「じゃらん」、「JTB」、「HIS」といった大手の旅行代理店やオンライントラベルエージェンシーの方が圧倒的に強くて利用者数も多く、あえてBooking.comを使う人はそれ程多くはなく一歩及ばないイメージがあります。

これは個人的な見解にはなりますが、こういった競合他社と少しでも差別化して自社のサービスを選んでもらうために、まずは「非常に還元率の良いカードで普段使い」をさせた上で旅行の時に選んでもらう戦略なのだと思います。特に海外旅行と相性の良いアメリカンエキスプレスではなく、日本国内で強いVIZAブランドであるのが、その証拠です。逆に言えば日本マーケットでもBooking.comのシェアがそれら競合他社以上になって目的が達成されれば、このクレジットカードの還元率は引き下げられてしまうんじゃないかな、とも予測しています。

【キャンペーン情報】キャッシュバック & Booking.com会員 無料グレードアップ

2019/8/31現在では以下のキャンペーンが行われているので、キャンペーン期間中に是非!

3,000円キャッシュバックキャンぺーン
特定の期間(2か月~)に合計8万円(含む消費税等)以上Booking.comカードを利用した場合、3000円のキャッシュバックを得られます。

Genius会員にアップグレード(入会先着5万名)
先着5万名に「Booking. Genius」会員にアップグレードできるお申し込みコードをプレゼントしています。
Genius会員とは世界各国の人気宿泊施設10%OFFになるサービスや、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの無料特典を利用できたり等、旅行がさらにお得になります!



twitterでも情報発信中
>少額からの資産形成で人生を豊かにする

少額からの資産形成で人生を豊かにする

初めまして、雪だるま投資マンです

かつて高度経済成長を経験した日本ですが、今は会社も成長しなければ、給料も上がらず、おまけに年金もあまり期待できないというかなり苦しい状況です。

日本人は将来に向けて資産形成をしなければなりませんが、①お金の勉強をする環境がないこと ②投資へのハードルが高いこと を背景になかなか投資が進まない環境にあると思っています。

そこで、このサイトでは金融リテラシーの向上&自分の身を守る資産形成をテーマにして、少しでも役立つ情報を発信していきたいと思います。

よろしくお願いします。

CTR IMG