年率確約8.3%の超リターン:投資として見た時の”阪急友の会”

実際に投資を始めると分かるのですが、

確実に2%・3%を稼ぐって難しいですよね。

仮に2%のリターンが確約されている投資商品があったら、今頃超人気商品でしょう。

そんな中、”年率8.3%の確約”というかなり異常に高いリターンの積立投資の存在を知りました。

もちろん、何の制約もなくリターンを受け取れるという訳ではなく、ある程度デメリットもあります。

しかし、それは投資資金が減るようなデメリットではないので
人によってはほぼノーリスクと考えられるかもしれませんので要チェックです!



阪急友の会とは、、、?

阪急友の会とは、阪急百貨店・阪神百貨店で利用できる会員証・お買い物カードサービスです。

月々一定額を1年間12回積み立てすると、満期後に12カ月分の積立に加えてボーナスポイントが加わったが額がチャージされます。

そのボーナスポイントは、積立総額に対して8.3%がつきます!!

具体的には

1口10000円コースの場合、満期になると

10000 × 12 (積立) + 10000 (ボーナス) = 130000円!

1口5000円コースなら、

5000 × 12 (積立) + 5000 (ボーナス) =  65000円!

*ちなみに、ボーナスを金額ではなく・無料観劇招待などで受け取ることも出来ます。



阪急友の会のメリット・デメリット

<メリット>

・圧倒的なリターンの高さ!

銀行の定期預金に毎月1万円入れたとしたも、1年間で100円も利息がついたらいい方でしょう。しかし、毎月1万円に対して、この投資は1万円がプラスで返ってきます!!

・値下がりにはノーリスク!

約10万円を投資して1万円のリターンを1年で出そうとすると、通常はそれなりのリスクを取らなければなりません。投資信託や株に投資したとすれば、それくらいのリターンを得ることが出来るかもしれませんが、逆にマイナスになるリスクをはらんでしまいます。一方、こちらは(阪急が経営破綻でもしない限り)確実に1万円のリターンを出すことが出来ます。

<デメリット>

・使う用途・場所がかなり限られてしまう

ここで積立したものは、阪急もしくは阪神の百貨店でしか利用できません。*利用可能店舗の詳細は下記HPにて
ただし、このポイントに有効期限はありません!なので、3年間ためて繰り越して、ブランドモノを買うみたいな利用をしている方もいるようです

・阪急よりもネットで買った方が圧倒的に安い場合は逆に損かも、、、

阪急・阪神の店頭で売っているものが、ネットでは1割以上安く売っている場合が実際には結構ありますね。その場合は、わざわざこちらで積立しなくとも、現金で買った方がトータルではプラスですよね。
最近では、百貨店でウィンドウショッピングはするけど結局ネットで買うという方も少なくないと思います。なので、もし欲しいものがなんとなくある場合は、一度ネットと店頭の値段を見比べてから判断してみるのも良いと思います。(実際に購入できるのは積立してから1年後ですが、、、)

詳細はこちら(阪急公式HP)

<関連>
そのほか、JCBでも旅行用のお得な積み立て商品があります。是非こちらもチェックしてみて下さい。
JCBトラベルの高リターン積立

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。