CATEGORY

理論に基づく分析

【決算分析:増収減益銘柄】ANA

1/29に発表された決算情報を基に企業分析をしてみましたので投資案件として参考にどうぞ ANAの決算発表 第3四半期は増収減益 営業利益は6%減 以下の分析は2019/1/29の決算短信に基づいています。 <ANA> ANAは国際線、国内線ともに国内最大規模を誇る日本の航空会社 *企業力指数による評価 前期 今期 変化 収益力指数 1.12 1.11 -0.01 支払能力指数 0.46 0.46 […]

【決算分析:下方修正銘柄】日本プロロジスリート投資法人

1/18に発表された決算情報を基に企業分析をしてみましたので投資案件として参考にどうぞ 日本プロロジスリート投資法人の決算発表 ・日本プロロジスリート投資法人 <3283> 今期経常利益4%減益 以下の分析は2019/1/18の決算短信に基づいています。 *前期からの財務状況の変化に基づき分析しております。 <日本プロロジスリート法人> 日本プロロジスリート法人は、大型物流施設に特化し […]

【2019年1月 決算発表と企業評価】OSG/モリト

1/11に発表された決算情報を基に企業分析をしてみましたので投資案件として参考にどうぞ OSGとモリトの決算発表 ・OSG <6136> *上方修正 今期経常は6%増で2期連続最高益、前期配当を1円増額・今期も47円継続 ・モリト【9837】 *上方修正  今期経常は6%増益、1円増配 *Kabutanより引用 以下の分析は2019/1/11の決算短信に基づいています。 <OSG> 機 […]

【2019年1月 決算発表と企業評価】スターマイカ/タマホーム

1/11に発表された決算情報を基に企業分析をしてみましたので投資案件として参考にどうぞ スターマイカとタマホームの決算発表 ・スター・マイカ <3230> *下方修正 18年11月期の連結経常利益は前の期比8.8%増の32.4億円に伸びたが、19年11月期は前期比28.8%減の23億円に減る見通し。 ・タマホーム<1419> *上方修正 19年5月期の連結経常利益を従来予想 […]

企業の定性分析 ~定性分析の手法:3つのフレームワークで分析してみる~

投資をする前の企業分析は非常に大事です。 財務分析等の定量的な分析は実際の有価証券報告書等で行うことも出来ますし、まとめサイトなどで切り口ごと(PERとか流動比率とか)にまとまっていることもあります。 一方で、定性的な企業の強み等を分析することも定量分析と同じくらい重要です! 定性分析をすることで、強い製品や強いブランドを持つ企業を見極めることができ、強い製品やブランド=継続的な繁栄を意味するから […]

企業分析に欠かせない! DCF法とは?

DCF法とは? まずDCFとは「Discount Cash Flow」の頭文字です。 上記を用いた価値算出方法を、DCF法と呼んでいて、直訳すると『割引キャッシュフロー』ですね。 なんのこっちゃ?って感じですよね w もう少し噛み砕いて言うと、企業の価値を算出する際に、将来のキャッシュフローの現在価値の合計が、その企業の価値と考える方法です。   具体的に、DCF法を用いるのに必要な要素 […]

テクニカル分析投資:ボリンジャーバンドの使い方

株式投資をする際に、分析にはファンダメンタル分析とテクニカル分析があるのは過去の記事で述べた通りなのですが、今回はテクニカル分析指標のひとつである『ボリンジャーバンド』に関して紹介していきます! よく聞くけどわからないまま使ってるっていうこともあると思います。。。というか管理人はそうでしたw せっかく使うなら意味とか中身をわかってた方がいいですもんね( ´ ▽ ` )   ボリンジャーバ […]

テクニカル分析投資:スローストキャスティクスってなに?

2つの株価分析手法:ファンダメンタル&テクニカル分析 株式投資をするときに誰もが知りたいことは『どの株式なら利益が出るか?』です。 結論から言うと、これはわかりません! 周礼の株価がわかったら株式市場なんて存在する意味がなくなってしまいます。 ですが、どの会社が財務的に安心できるか等の分析をすることで、少しでも利益を出す確率を上げることの積み重ねが大事です。 そんな分析ですが、大きく2つの観点から […]

積み立て投信シミュレーター

投資信託のリターンと手数料のシミュレーションを行います 積立額と解約手数料は金額、リターン・信託報酬・信託財産留保額は小数で入力してください。(2%なら0.02) 積立額(月額) リターン(年率) 信託報酬 解約手数料 信託財産留保額 計算 5年後に解約すると ? の損益です 〇年後 1 2 3 4 5 元本 100 100 100 100 100 損益 信託報酬 総資産 解約時支払 解約時受取額

オリエンタルランド

[siteorigin_widget class=”WP_Widget_Custom_HTML”][/siteorigin_widget] [siteorigin_widget class=”WP_Widget_Custom_HTML”][/siteorigin_widget] [siteorigin_widget class=”Site […]

キャッシュフロー計算書はどうやって見るべき?

キャッシュフロー計算書で企業分析ができる? 財務三表は企業分析をする上で非常に大事です。損益計算書(PL)や貸借対照表(BS)は会計の勉強をした人には馴染み深い用語ですね。 では、キャッシュフロー計算書はどのように見るべきでしょうか? 実は、キャッシュフロー(CF)計算書を見れば、企業の大まかな方針がわかります。 なぜならキャッシュフローは『企業の血液』みたいなものであるので、キャッシュフローの仕 […]

財務分析の方法 〜基礎編&実践編〜

企業は様々な方法で利益を作っており、業態は自動車製造からITシステムの導入支援まで様々です。 では、どちらの方が『優秀な企業』と言えるのでしょうか? 優劣を決めるためには分析が必要で、定量面も定性面も網羅しなければなりません。 今回は定量分析の一つである財務分析をしていきたいと思います。 基礎は大丈夫という方は『財務分析実践編(下部)』へどうぞ!   財務分析の準備:財務三表とは? 財務 […]

>少額からの資産形成で人生を豊かにする

少額からの資産形成で人生を豊かにする

初めまして、雪だるま投資マンです

かつて高度経済成長を経験した日本ですが、今は会社も成長しなければ、給料も上がらず、おまけに年金もあまり期待できないというかなり苦しい状況です。

日本人は将来に向けて資産形成をしなければなりませんが、①お金の勉強をする環境がないこと ②投資へのハードルが高いこと を背景になかなか投資が進まない環境にあると思っています。

そこで、このサイトでは金融リテラシーの向上&自分の身を守る資産形成をテーマにして、少しでも役立つ情報を発信していきたいと思います。

よろしくお願いします。

CTR IMG