CATEGORY

自分で増やす

【銘柄あり】令和の成長業界&衰退しそうな業界をまとめてみた

GWはいかがだったでしょうか? 管理人はゴロゴロしたり読書したり、贅沢に時間を使っています。   あんまりゆっくり過ごしすぎるのも良くないと思うので、せっかく新元号になったことですし、 唐突ですが、これから伸びそうな業界&衰退しそうな業界をまとめてみました。笑 管理人の私見がふんだんに入っているので、ご了承ください。   業界のトレンドを考える際の前提条件 今後の経済の流れや働 […]

今年のGWは10連休! 〜連休に読める投資書籍9冊〜

今年のGWは10連休ということで、賑やになりそうな雰囲気が漂っていますね!   管理人は家にこもって、映画・ゲーム・読書・youtube三昧の生活を送りますが、 大型連休にしかできないことと言えば【ゆっくり読書してインプットすること】だと思います。 特に『投資を初めてみたい!』という方にとっても、きちんと準備できるいいタイミングです。   そこで、今回は 投資初心者のための書籍 […]

株価チャートってどうやって見るの?株価チャートの見方を簡単解説

株価チャートとは? 株価チャートとは株式市場の日々の価格変動をグラフにして可視化したものです。 株式市場に参加する全ての投資家の動きの結果が株価なので、株価チャートには全ての投資家の投資判断の結果が記されているとも言えます。 もし投資家全体の傾向やどの銘柄に人気があるかが分かれば、自身の投資判断にも活かすことができますよね。 これがテクニカル分析(チャート分析)による株式投資です。 つまり、株価チ […]

メンタル・アカウンティングってなに? 〜上手に活用して資産形成に活かす方法〜

メンタル・アカウンティングとは 2017年ノーベル経済学賞はリチャード・H・セイラー氏が受賞しました。 行動経済学者であるリチャード・H・セイラー氏が提唱しているのが『メンタル・アカウンティング』で、人間の心理と経済学を結びつけた理論とされています。 どの様な理論かというと、、、 人間の心理の中に様々な会計処理があり、その心の会計の影響を受けながら意思決定を行った結果、経済合理的な判断にならない傾 […]

株式投資・企業分析のための用語集

投資&企業分析のための用語集 今回は投資や企業分析のための用語をまとめてみました。 各用語には計算例なども付いていますので、そちらも参考にしてみてください。  頭文字一覧    ABCDEFG    HIJKLMN    OPQRSTU    VWXYZ あかさたな はまやらわ     BPS Book-value Per Share のこと 一株あたりの株主資本の価 […]

暴落から資産を守るためにやるべきこと3選

最近の市場環境は非常に不安定ですね。 NYも日本市場も非常にボラティリティが高まっており、1,000円超の上下動も多くなってきました。 1,000円も上下動するなら良いタイミングで市場に参加できれば、大きく資産を増やせるかもじゃん! って思うデイトレーダーもいるかとは思いますが、長期投資家にとっては悪夢のような相場です。 何もしなくても資産が目減りしていきますからね、、、かなりツライです(泣) & […]

企業の定性分析 ~定性分析の手法:3つのフレームワークで分析してみる~

投資をする前の企業分析は非常に大事です。 財務分析等の定量的な分析は実際の有価証券報告書等で行うことも出来ますし、まとめサイトなどで切り口ごと(PERとか流動比率とか)にまとまっていることもあります。 一方で、定性的な企業の強み等を分析することも定量分析と同じくらい重要です! 定性分析をすることで、強い製品や強いブランドを持つ企業を見極めることができ、強い製品やブランド=継続的な繁栄を意味するから […]

ボーナスの使い道を考えてみた 〜車の購入から投資まで10年単位で考えてみる〜

もうすぐボーナス支給時期ですね! 管理人の会社は年俸制なのでボーナスという概念がありません・・・悲しいwww Yahooニュースかなんかに載ってましたが、今年のボーナスの平均額は大手75社で約957,000円らしいです。 銀行で100万円を引き出すと帯付きでお金が貰えますが、それと同程度のお金がもらえると思うとかなり大きいですね! このボーナスですが、皆さんは使い道決まってますでしょうか?? 管理 […]

企業分析に欠かせない! DCF法とは?

DCF法とは? まずDCFとは「Discount Cash Flow」の頭文字です。 上記を用いた価値算出方法を、DCF法と呼んでいて、直訳すると『割引キャッシュフロー』ですね。 なんのこっちゃ?って感じですよね w もう少し噛み砕いて言うと、企業の価値を算出する際に、将来のキャッシュフローの現在価値の合計が、その企業の価値と考える方法です。   具体的に、DCF法を用いるのに必要な要素 […]

続けられる!貯蓄&節約術6選

投資をする際にタネ銭は絶対に必要です(いわゆる元本ですね) では、、、みなさんタネ銭のための貯蓄はしてますか?   家計簿をつけるにしても節約して貯金するにしても、頑張りすぎると続きません。 逆にパーーーーーっと使ってしまい散財するパターンも多いかと思います。   なので、貯蓄や節約の前提として『継続できるやり方』でないと意味がありません。 今回は管理人が実践している貯蓄&節約 […]

初めての資産運用 〜10万円の投資先を考えてみた〜

資産運用を行う際に一番大事なのは、ポートフォリオを管理することです。 個人によってリスク許容度(これだけのリスクなら許せる)が違うので、結果としてみんな違うポートフォリオになります。 自身の資産額や将来の計画によって、10万円の捉え方は変わりますからね。 >>将来の資産形成診断はこちらで計算できます   今回はリスクテイカーからリスク回避志向の人までのポートフォリオ例を作ってみました。 […]

ファイナンス例題集【DCF、株価、デュレーションなど】

財務分析 財務分析に関する例題と解答をまとめています。 実際に株式投資する会社を財務分析すると結構面白い視点が見えたりします。 財務分析のやり方やより細かい指標は下記をどうぞ。 >>財務分析の方法:基礎編&実践編   ■問題.各社のROAを求め、売上高利益率と総資産回転率に分解せよ 財務諸表 J社 K社 売上高 100億円 300億円 売上総利益 40億円 60億円 営業利益 20億円 […]

>少額からの資産形成で人生を豊かにする

少額からの資産形成で人生を豊かにする

初めまして、雪だるま投資マンです

かつて高度経済成長を経験した日本ですが、今は会社も成長しなければ、給料も上がらず、おまけに年金もあまり期待できないというかなり苦しい状況です。

日本人は将来に向けて資産形成をしなければなりませんが、①お金の勉強をする環境がないこと ②投資へのハードルが高いこと を背景になかなか投資が進まない環境にあると思っています。

そこで、このサイトでは金融リテラシーの向上&自分の身を守る資産形成をテーマにして、少しでも役立つ情報を発信していきたいと思います。

よろしくお願いします。

CTR IMG