ポイント投資にオススメなクレジットカード2選!

資産形成の方法の一つとして、クレジットカードのポイントを使って投資・運用する方法があります。

投資というとやはり、お金が増えて返ってくる可能性もあれば減るリスクもあります。しかし、クレジットカードのポイントを使った投資であれば家計から新たにお金を出費する訳ではないため、元手資金0円で気軽に始められます。元出資金0であれば、減った時のリスクとしてもそれ程大きくはないでしょう。

資産形成において必要なのは、積み立てと中長期的な利益を見据えて投資を行っていくことです。一時的な利益や減少に一喜一憂することなく、積み立てを続けていくことが必要です。元手0のポイント投資であれば、例え一時的な損失を出してしまっていたとしても心を乱されずに投資を続けることができるのではないでしょうか。

オススメなクレジットカード2選はこの2つ!

さて、ポイントの投資が出来るだけならクレジットカードは色々あります。しかしどのカードを選ぶかで、還元率が大きく変わるので注意が必要です。オススメは「MATSUI SECURITY CARD」「インヴァストカード」です。この2つは証券会社の発行するクレジットカードということもあってポイントの還元率が非常に高く、また自動でポイント投資の設定等も出来たり等、まさに「ポイント投資のためのクレジットカード」となっています。

MATSUI SECURITIES CARD

インヴァストカード

どちらもポイント還元率は優秀!常時1%!

年会費無料のクレジットカードの一般的な還元率は0.5%です。一方「MATSUI SECURITY CARD」と「インヴァストカード」はどちらも還元率が1%とそれらの倍。年会費は初年度無料、2年目以降も1回でも前年に利用実績があれば無料なので実質年会費は無料です。

またカード会社大手であるJACCSのカードであるため、JACCSの標準的なキャンペーンボーナスにも参加することが出来ます。例えば、JACCSモールを経由してAmazonで買い物すると+0.5%のボーナスが貰えるキャンペーンがある時があります。これらを活用することによって、通常の1%に加えて0.5%を加えて1.5%とポイントを貯めることが出来ます。

(*年会費有料の上のランクのカードだとポイントは1.5%程度つくようです)

「MATSUI SECURITY CARD」の「インヴァストカード」比較

<ポイントの受け取り方の違い>

ポイントの還元率やポイントボーナスの有無等ではどちらも同じです。しかし、両者にはポイントを受け取り方が大きく異なります。それは「インヴァストカード」はポイントが自動キャッシュバックであることに対し、「MATSUI SECURITY CARD」は「松井証券ポイント」として付与されることです。
インヴァストカードでは毎月自動的にポイントが現金化され、投資用口座に振り込まれますが、この現金は取引前に換金することは出来ません。一方、MATSUI SECURITY CARDのポイントは松井証券ポイントで投資に使えるポイントとして付与されます。このポイントで投資をして売却すれば結果的に現金化でき、投資せずともAmazonギフト券等への換金はできます。ポイント投資をするのであればどちらでも同じですが、流動性を考えると若干MATSUI SECURITY CARDの方が上といった印象です。

<カードブランドの違い>

「MATSUI SECURITY CARD」Master Card「インヴァストカード」VIZAになります。VIZAとMaster Cardでは、日本国内ならどちらも利用できる店舗数はほぼ同じです。特にこだわりが無ければどちらでも良いと思います。今持っているカードがあれば、それとは違う方のブランドを選ぶというのも良いと思います。

<投資先の違い>

インヴァストカードだとETFへの投資で、”世界株分散投資”・”米株投資(S&P500)”・”日本株投資(日経225)”・”ドル建て高利回り社債”の4パターンから選ぶことが出来、またそのまま投資も出来れば1.2~2倍のレバレッジをかけることもできます。一方、MATSUI SECURITY CARDだと投資信託から選ぶことになり、”国内株中心の投資信託(ひふみプラス)”・”海外先進国株への投資信託”・”8資産(株やREIT、債券等)均等に投資する投資信託”の3つからになります。

インヴァストカードであれば米国か国内か、株か債券かを明確に分けて投資が出来、またレバレッジをかけることもできます。特にポイント投資であれば元手が無い分、リスクを取ってでもハイリターンを狙ってみたいという方にはインヴァストカードがオススメです。一方、しっかり積み立てて中長期の資産形成の足しにしたいという場合であれば、MATSUI SECURTTY CARDの方がオススメです。特に株や債券以外にも分散投資できる”8資産均等の投資信託”は分散投資としては非常に優秀なので、リスクを抑えながら着実に積み立てていくことが出来るでしょう。

MATSUI SECURITIES CARD

インヴァストカード

twitterでも情報発信中
>少額からの資産形成で人生を豊かにする

少額からの資産形成で人生を豊かにする

初めまして、雪だるま投資マンです

かつて高度経済成長を経験した日本ですが、今は会社も成長しなければ、給料も上がらず、おまけに年金もあまり期待できないというかなり苦しい状況です。

日本人は将来に向けて資産形成をしなければなりませんが、①お金の勉強をする環境がないこと ②投資へのハードルが高いこと を背景になかなか投資が進まない環境にあると思っています。

そこで、このサイトでは金融リテラシーの向上&自分の身を守る資産形成をテーマにして、少しでも役立つ情報を発信していきたいと思います。

よろしくお願いします。

CTR IMG