GWにちょっと勉強しようかなというあなたに 〜投資とビジネスの本&映画〜

長期休みなので勉強しようかな~でもやる気は起きないってことありますよね。

せっかくなら楽しみながら勉強したいものです。

そこで今回は、管理人が見たり読んだりした中で『おもしろいし勉強にもなるな』と思った映画を紹介していきます!


軽く読める本

読書って感覚ではなく鑑賞的に読める本を紹介していきます~

ワンクリック

Amazonの創業期、拡大期の実話を描いた本です。

ベゾスぱねぇ!ってなります。

なぜ『本』から始めようと思ったか等、管理人には割と衝撃的理由でした。

Amazonは成るべくして大きくなったんだなと感じます。

UPSTARTS

話題のAirbとUberの創業期、拡大期の実話です。

様々な問題が出てくる中、規制や反対勢力をガンガン乗り越えファンを増やし

拡大していく両社の歴史を描いています。

こんな会社を創りたいなとワクワクしてきます!

社員をサーフィンに行かせよう

Patagoniaの企業文化やビジネスの考え方が集約された本です。

なぜPatagoniaというブランドには根強いファンが多いのか、製品や企業経営の考え方はすごく参考になります。

こうやってブランド力を上げていくこともできるんだな、と。

管理人はPatagoniaマニアですが(笑)マニア以外にもおすすめできる本です!


映画

2時間でサクッとみれるので良いですよね~

マネーショート

リーマン・ショックとその時代の投資家を描いた映画です。

そもそもなぜリーマンショックが起きたのか、サブプライムローンとは?トランシェとは?

バブル崩壊の原因を分かりやすく解説してくれます!

管理人的には最近で一番の映画!

本もあります↓ 本のが詳しく載ってます。

ウルフ・オブ・ウォールストリート

トレーダーとして成り上がっていく主人公の栄枯盛衰を描いた物語です。

投資の世界はこんなにもキラキラして危険なものなのかなとなりますw

良いチャンスを最大限生かすことが大事ですね!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

勉強って勉強しようと意気込むとできないですよね〜

軽く楽しみながら記憶に残すのが大事だと管理人的には思います!

投資に踏み出す第一歩のための本はこちら → お金を投資に向けられるようになる本

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です